トップページ > 雄弁部紹介 >  代表挨拶

代表挨拶

 こんにちは、明治大学雄弁部代表の桐山勝気です。
 雄弁部では「他者の説得」のために、日々様々な活動を行っています。
 社会の中で生きている限り、人は他者から逃れることはできません。
 自分の本当にやりたいことをやるためには常に他者の理解や協力が必要になります。私も、浪人して大学受験の勉強を続けることを決意したときに、両親の説得に苦労した経験があります。「説得」というものは、政治家や弁護士がたくさんの人の前で主張するときにのみ行われるものではありません。
 一対一、一対多数、様々な状況で活用できるコミュニケーションのことです。
 そしてそのような「説得」をする力をつけるために、雄弁部員は活動に打ち込んでいます。

 ですから、雄弁部員は必ずしも政治家や弁護士を目指しているわけではありません。当然そのような夢を持つ部員も在籍していますが、将来は世界を股にかけて働きたいと思っている人や、公務員として行政に携わりたいという人など、非常にバラエティに富んだ部員がそろっています。もちろん、OB、OGの方々も様々な業界で活躍されています。

 あなたが社会に向けて主張したいことを主張できる環境が
 あなたの「説得力」を育む環境が
 あなたの描く夢の実現を助ける環境が
 雄弁部にあるかもしれません。
 そしてそのような環境の整備のために代表として全力を尽くします。
 雄弁部の活動に興味を持たれた新入生、在校生がいらっしゃいましたら、ぜひご連絡してください。


明治大學雄辯部
代表 桐山勝気